投稿日:2023年2月17日

型枠の種類を学ぼう!合板型枠と鋼製型枠

こんにちは!
埼玉県八潮市に事務所を構え、越谷市や草加市・三郷市をメインに埼玉県内や東京都内一円・関東近郊にて活動しております株式会社三栄と申します。
弊社はマンション・商業施設・オフィスビル・公共施設など多岐にわたる大型建築物の型枠解体工事を専門に行っております。
現在弊社では現場スタッフ・施工スタッフを募集中です!
弊社求人のご応募にあたり経験の有無は問いません。
「建設業界で安定して働きたい!」「キャリアアップを目指したい!」という意欲ある方からのご応募をお待ちしております。
このコラムでは「型枠の種類を学ぼう!合板型枠と鋼製型枠」というテーマでお話しさせていただきます。
ぜひ、最後までご覧ください。

型枠の種類

FAQキューブ?
型枠に使用される素材には、合板・鋼製・軽金属製・プラスティック製などがあり、適正用途や標準転用回数に違いがあります。
今回は現場でも使用頻度の多い合板型枠と鋼製型枠についてご紹介します。

合板型枠

合板型枠は軽量かつ加工がしやすく比較的安価であることから多くの型枠工事の現場で使用されている型枠で、「コンパネ」「コンクリートパネル」と呼ばれることもあります。アルカリに弱く、標準転用回数は4~8回とされています。
無塗装のものやウレタン塗装されたものがあり、無塗装のものは仕上がりにざらつきがでるため基礎などの美観性を求めないコンクリート構造物に、ウレタン塗装されたものは外壁などの仕上げを滑らかキレイにしたいコンクリート構造物をつくる際に用いられます。

鋼製型枠

鋼製型枠は金属で重量がある分強度があり、標準転用回数30回以上とされています。
再利用性が高く環境にも優しいことから注目度が高まっている型枠です。
耐久性にも優れているためコンクリートを流し込んだ際の圧力などにも強く、変形の可能性も低いです。
初期費用がかかる点と加工がしにくいなどの汎用性が低い点がデメリットですが、繰り返し使えるので長期的にみるとコストが低くなることもあるでしょう。

<求人>未経験者歓迎!現場作業員募集中!

NEWJOBカード
型枠解体工事を専門に行う建設業者である株式会社三栄では、ただいま現場スタッフを募集中です。
マンション・商業施設・オフィスビル・公共施設など大型建築物の現場に携わるスケールの大きな仕事ができ、やりがいもあります!
異業種からの転職者や未経験からスタートしたスタッフも多数在籍し、風通しの良い環境です。
ぜひお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社三栄は埼玉県八潮市の型枠解体工事業者です|スタッフ求人中
株式会社三栄
〒340-0808  埼玉県八潮市緑町1-23-15ハイツ松村101
TEL&FAX:048-995-5945
担当者直通:090-6104-8081


関連記事

2020年 丸の内1-3計画 

2020年 丸の内1-3計画 

2020年に丸の内1-3計画の一環で施工しました。 いかがでしたか? 今後も施工実績を更新します。 …

仕事納め

仕事納め

本日の現場 白金は各所ダメ型枠の解体、ふじみ野は2段目の擁壁の解体。 各々年内今日で仕事納め、年始は …

私たちのパートナーを募集中!型枠解体工事の仕事です!

私たちのパートナーを募集中!型枠解体工事…

埼玉県八潮市の建設業者「株式会社三栄」では、協力会社さまを募集しております。 皆さまと助け合い、wi …

お問い合わせ  採用情報